デリケートゾーンの気になるにおいは専用石けんでケア

デリケートゾーンの悩みは、どの女性も少なからずあるものだと思いますが、との悩みのうちの一つに、においがあります。

デリケートゾーンは、女性の場合はストッキングやタイツ、または生理用品などのせいでどうしても蒸れやすくなってしまい、そのためにおいが気になってしまう人は多いと思います。蒸れてしまうことによって雑菌が繁殖し、嫌なにおいや気になるにおいの原因となるわけですが、このような場合どうやってケアや対処をすれば、気になるデリケートゾーンのにおいを解消することができるのでしょうか。

注意したいデリケートゾーンを洗うときのポイント

においや蒸れが気になるからといって、通常のボディソープなどで念入りに洗ってしまう人も多いかもしれませんが、これは逆効果です。

デリケートゾーン石鹸

女性のデリケートゾーンには膣内を殺菌するために、常に常在菌が存在しています。この菌によって膣内を守っているわけですが、通常のボディソープで念入りの洗ってしまうと、この膣内の常在菌のバランスが乱れてしまうのです。そうなると、汗やおりものなどで雑菌が繁殖しやすくなり、かゆみやにおいなどのデリケートゾーンのトラブルが起こりやすくなってしまうのです。

デリケートゾーンを清潔に保ちつつ、膣内の常在菌のバランスを保つケア方法としては、デリケートゾーン専用の石けんを使う方法があります。

専用に開発された石けんであるので、念入りに洗っても、常在菌のバランスを乱す心配はありません。

気になるにおいを解消する成分もしっかりと含まれているものも多いので、清潔に保ちながらデリケートゾーンの悩みを解消することができます。生理やおりものなど不快な症状が続くときも、常に清潔に保つことができるので、専用せっけんを使用することはメンタル面でもプラスになります。憂鬱な日も爽やかな気分で過ごすことができるのです。

常在菌のバランスを崩さない

デリケートゾーンの気になるにおいの原因は、大抵が汗やおりもの、そして生理用品などで蒸れてしまって起こるものですが、それを解消しようと闇雲に清潔さを求めるのではなく、きちんと専用のものを使用して、正しい方法でケアすることが大切です。

専用石けんでにおいを解消すると同時に、その他のデリケートゾーンの悩みやトラブルも解決することができます。デリケートゾーンのお悩みには、まずは毎日のケアとして、専用石けんの使用を初めて見ることが大切です。

女性の大敵!デリケートゾーンの臭いの原因と正しい洗い方

女性にとって、深刻な悩みでもあるデリケートゾーンの臭い。でもその割には、その原因や対策、お手入れ方法など、誰も教えてくれないですよね。

お友達同士でも、あまり話題にしないデリケートな部分の問題なので、仕方がないのかもしれません。そこで今日は、女性のデリケートゾーンの臭いの原因や対策などをご紹介しましょう。

入浴中の女性

  • デリケートゾーンの臭いの原因

デリケートゾーンは、実に複雑な構造をしています。その入りくんだところに、おりものなどがこびりついた垢や、残った尿やトイレットペーパーがこびりついてしまいがちです。そして大陰唇には、汗腺も多く、きちんと手入れしないでおくと、臭ってしまうのです。

正しいデリケートゾーンの洗い方

ですから、毎日の入浴時に正しいお手入れをすることが大切です。まず、デリケートゾーンを洗うときは、ナイロン製のタオルなどではなく、石鹸をよく泡立てて、指の腹をつかい優しくあらってあげましょう。指で洗うことで、入りくんだ構造の隅々まできれいにすることができますよ。

洗う順番ですが、前から後ろに向かって洗っていき、最後が肛門になるようにしましょう。肛門についた菌が、膣部分に付着しないようにするためです。

洗い方の図

忘れてはならないのが陰毛です。陰毛の部分もしっかり泡立てて洗ってあげましょう。指をつかって陰毛をとかすようにすると、するっと何本か陰毛が抜けるでしょう。こうしておくと、あとで下着や床に抜けた陰毛がついてしまうことが少し減ると思います。

毎日しっかりとデリケートゾーンをケアすることは重要なのですが、だからといって、指を膣内部まで入れて洗う必要はありませんよ。膣内は常に弱酸性に保たれていて、雑菌の侵入や繁殖を防ぐ自浄作用があります。

せっかく自分で浄化する力を持っているのに、毎日石鹸で丁寧に洗ってしまうことで、自浄作用が低下する危険性がありますから気をつけましょうね。

またデリケートゾーンを洗うときには、肌に優しい天然成分の配合されたマイルドなものを使いましょう。殺菌成分などが入った強いものだと、肌のために必要な菌もやっつけてしまうことがあるからです。

  • 指の腹で優しく洗う
  • 前から後ろに洗う
  • 陰毛をとかすように洗う
  • 天然成分の優しいもの

デリケートゾーンの臭いがもっとも気になるのは生理中ではないでしょうか。臭うのでごしごし洗いたくなる気持ちも分かりますが、生理中はいつもよりもデリケートな状態ですから、普段以上にマイルドに洗ってあげましょう。生理の終盤でしたら、ビデなどを使い膣内をきれいにすることもおすすめします。