膣の強い臭いの原因と悩みを解消するための予防法

膣の周りには脇の同様にアポクリン腺という汗腺があるので臭いが出やすい部位でもあります。

hos

アポクリン腺から出る汗は皮脂などが混ざっていて酸化されているので少し濁って色をしていてベタベタしています。

そのためアポクリン腺から酸化されている汗が大量に分泌してしまうと強い臭いが発生してしまい大きな悩みとなってしまいます。特に女性の場合だと印象が悪くなってしまうのでコンプレックスになってしまう事も少なくありません。

膣の周りの臭いを予防するにはアポクリン腺から分泌される汗を減らすという事が大切になってきます。

膣の臭いの原因|アポクリン腺から分泌される汗を減らす

そのため汗をかかないようにするためにはデリケートゾーンの通気性を良くするという方法があります。デリケートゾーンは常に下着の下にある状態でしかもムダ毛も生えているので蒸れやすくなってしまいます。そのため汗をかきやすい環境になっているので改善していかなければいけません。

デリケートゾーンの通気性を良くするには自分のサイズに合った下着を履くという事が大切になってきます。ピッタリとした下着を履いているとデリケートゾーンの通気性が悪くなるのはもちろんですが、締め付けられてしまうので刺激を与えてしまいます。そのため汗をかきやすくなってしまうので下着の選び方には注意しましょう。

膣周りの蒸れを抑えるために脱毛するのも1つ

osjois

デリケートゾーンの通気性が悪くなってしまう原因は下着とともにムダ毛も挙げられます。ムダ毛の量は人それぞれ違いますが多い人はより通気性が悪くなってしまい汗をかきやすくなってしまいます。そのため脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けて脱毛してしまうというのも膣の周りの臭いの予防法でもあります。

食生活から臭いを抑える意識を持つ

膣の周りの臭いも他の体臭と同様に体質の問題もあります。特に肉類など脂質の多い食べものばかり食べていると脂肪や老廃物が体内に蓄積されてしまうので膣の周りにあるアポクリン腺から出る汗に皮脂が混ざりやすくなってしまいます。

しかもアポクリン腺も活発になってしまうので酸化された汗が大量に分泌されてしまい強い臭いが発生してしまいます。そのため肉類など脂質の多い食べものはなるべく控えて野菜や大豆製品などを多く食べるようにして体質を改善していくといいでしょう。

膣の周りの臭いはワキガと同様に体臭の中で最も強いにが特徴です。遺伝との関係性も強いため日頃から高い意識が必要になります。

  • 耳垢が湿っている
  • 親、兄弟にわきがの人がいる
  • パンツ、ショーツに黄色いシミがついている

引用 膣が臭い!知っておきたい3つの原因&解消法

そのため臭いが出てしまうとコンプレックスになって大きな悩みになってしまうので日常生活の中で注意していきましょう。